起業してすぐに法人カードを作るべき6つの理由


法人カードとは、企業や個人事業主に対して発行されるクレジットカードです。一般的に事業の経費などを支払うために法人カードを使用します。

「個人のクレジットカードがあるから、わざわざ法人カードを作る必要はないのでは?」と疑問をお持ちの経営者の方もいらっしゃるかもしれませんが、起業時に法人カードを作成しておくことで得られるメリットがあります。

そこで今回は、起業したらすぐに法人カードを作っておくべき6つの理由を解説するとともに、すでに創業して事業を行っている方やこれから創業を考えている方におすすめの法人カード【アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード】についてもご紹介します。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード申込フォーム

起業してすぐに法人カードを作るべき6つの理由とは?

個人のクレジットカードがあるからビジネス用でもそのまま使用していれば良い、と考えている経営者の方もいらっしゃるでしょう。

しかし、個人のクレジットカードとは違い、法人カードはビジネスで利用することが想定されているため、事業を行っていく上では法人カードを利用したほうがさまざまなメリットを受けることが可能になります。

 

起業して法人カードを持つメリットは次の6つです。

利用限度額について、高額でも対応できる場合がある

経費管理がラク

年会費も全額経費計上可能

ビジネス上の経費とプライベートの使い分けが明確になる

ビジネスに役立つ付帯サービスが利用可能

追加カードで複数人が所有可能

 

創業した方にお話を伺うと、「最初に法人カードを作っておいてよかった!」というお声をいただきます。一番の理由は「経費管理がラク」という点です。

法人カードであれば、基本的にカードで利用したものがビジネス上の経費となり、利用履歴をそのまま経費として計上することができます。

また、法人カードは会計ソフトなどと連携しているものが多く、その会計ソフトを利用すれば利用履歴をそのまま会計ソフトに取り込むことができ、経費管理がかなりラクになります。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード申込フォーム

★ご入会特典1★

 初年度年会費無料(通常 年会費34,100円 消費税込み)

★ご入会特典2★

 メンバーシップ・リワード(R)のポイント30,000ポイントをプレゼント

 (ご入会後1年以内に合計200万円(税込)以上のカードご利用で)

創業直後でも申し込み可能なアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードと言っても、たくさんあって選べない!という方もいらっしゃいますよね。

先ほど挙げた法人カードを作るべき6つのメリットを踏まえ、おすすめする法人カードが「アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード」です。

「アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード」をおすすめするポイントは7つあります。

ひとりひとりに合わせた利用限度額

さまざまな経費の支払いを集約できるように利用可能額には一律の制限を設けていません。

ただし、設備投資などで通常に比べて利用金額が高額になる場合には、あらかじめ電話で相談しておくことをおすすめします。

※事前承認には所定の条件を満たす必要があります。

※詳しくは入会後にカードと一緒に届く「ご利用の手引き」をご覧ください。

「クラウド会計ソフトfreee」へのデータ連携ができ、経費管理がラク(登録制/有料)

カード利用情報を「クラウド会計ソフト freee」(以下、会計freee)へ自動的に取り込むことができます。

会計freeeは、個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフトです。

経理や決算を初めて行う経理初心者でも簡単に利用でき、 日々の経理業務の効率化や経営分析に役立つ会計freeeに、ビジネス・ゴールド・カードの利用情報をAPI 連携で安全かつ正確に取り込むことが可能です。

年会費も全額経費計上可能

こちらの申し込みフォームからお申し込みいただければアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カードの初年度年会費は無料となります。

また、次年度以降の年会費34,100円(税込)に関しては会計上、経費として計上可能です。

※ただし、詳しい経費処理については、税理士等にご確認ください。

ビジネスの支出を常に把握、税務処理も簡単に

ビジネスに必要な支払いをすべて法人カードに一本化することで、公私の支払いが完全に分けられます。

さらに、随時ウェブサイト上やスマートフォンのアプリから、カードの利用状況や過去の利用代金明細書を確認できますので、お金の流れが明確に管理でき、その結果、経理作業や税務処理の効率化ができます。

アメリカン・エキスプレス®ならではの補償やサービスが充実

オンラインでの不正利用を補償する「オンライン・プロテクション(R)」、国内外問わず買い物補償が受けられる「ショッピング・プロテクション(R)」、その他出張時に役立つ旅行傷害保険など、補償プログラムが充実しています。

その他空港ラウンジの利用など、多数のサービスを活用できるのも魅力のひとつです。

社員も追加カードの所有が可能

社員の方々に追加カードを所有してもらうことで、「いつ」「誰が」「いくら」利用したのかなど、個人のカード利用状況を容易に把握することが可能です。

小口現金や仮払いなどの手間が軽減され、経営管理や事務処理の効率化が図れます。

ビジネスの支出でもポイント還元が受けられる

効率よく貯めて使えるポイント・プログラム「メンバーシップ・リワード(R) 」は利用代金100円=1ポイント(*1)換算で、出張や交際費はもちろん、公共料金の支払いなどでも、効率的にポイントが貯まります。

さらに、貯まったポイントを一度でも好きなアイテムと交換すると、通常最大3年間のポイント有効期限が無期限(*2)となります。

(*1)ポイントの加算対象外の加盟店、100円=1ポイントとして換算されない加盟店、ポイント加算対象外となる利用が一部あります。

(*2)2004年4月1日以降のアイテム交換が対象となります。

※ポイントは会員資格を喪失した場合、無効となります。

アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード申込フォーム

創業時のさまざまな手続きと一緒に、法人カードの申し込みも済ませてしまいましょう

起業してすぐに法人カードを作っておくことで、事業を経営していく上で必ず発生する経費管理をスムーズに行うことができます。

さらに法人カードならではのメリットが複数ありますので、創業時の手続きとあわせて法人カードの申し込みもしておくことをおすすめします。

RECOMMEND ARTICLE

おすすめ記事
融資に関するご相談はお電話でもメールでも承ります!
お電話でのお問い合わせ
受付時間
10:00~19:00
株式会社ソラボは、4拠点を中心に全国の皆様のサポートをさせていただきます。
お気軽にご相談下さい。
  • 東京本社
    東京本社TOKYO
    〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目18-19 新秋葉原ビル7階
  • 千葉支社
    千葉支社CHIBA
    〒260-0028 千葉県千葉市中央区新町22-1新町55ビル5階
  • 名古屋支社
    名古屋支社NAGOYA
    〒450-6321 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋21階
  • 大阪支社
    大阪支社OSAKA
    〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目2-12 東芝大阪ビル8階 billage OSAKA内
Go Top