メンバー紹介:ポジティブに丁寧に。 田代竜馬 経営企画

2021/6/22

2021/06/21


こんにちは。おまみです。

今回は、経営企画部の田代さんにインタビュー!

プレスリリースなども担当している田代さん。現在はどのような業務を行っているのでしょうか。

ソラボに入社したきっかけ~これから実現したいことまで、田代さんを徹底解剖してみました。

名前:田代竜馬(たしろ りょうま)

入社日:2019年7月1日

所属:経営企画

経歴

―これまでの経歴を教えてください。

田代:東京の離島出身です。小さい頃は祖父も父も自営業の漁師で、母方の祖父母も島内の飲食店経営者で、振り返ると面白い環境で過ごしていたなと思います。大学は教育学部で、前職では石油業界で中東・東南アジアを中心に海外業務をメインに担当しました。

―海外業務!なんかカッコいいですね!

田代:経歴が特殊すぎますよね…。前職では交渉や文書作成、広報資料制作、法務対応をすることも多く、現在の業務の基礎になったと思います。

―前職で広報資料や法務対応をなさってたんですね。

趣味

―田代さんの趣味って何ですか?

田代:色々好きなことはあるのですが、大学時代に音楽をやっていたので、歌ったり楽器を演奏するのが好きです。1日に新しい曲を一つ覚えると、分かりやすく目標達成の経験が得られていいなと思っています。

―田代さん美声ですもんね!

田代:ありがとうございます(笑)あとは、プロ野球観戦が好きなので球場によく行くのですが、普段別のチームで仕事をしている社内のメンバーと一緒に見に行くこともありますね!

―ソラボは野球好きな人も多いですよね!球団仕様の電子レンジと冷蔵庫も社内にありますしw

ソラボを知った経緯

―田代さんはどのようにしてソラボを知ったんですか?

田代:うちの会社は結構多いと思うのですが、ミイダスというアプリがきっかけでした。

―あ、私もです!

田代:アプリをインストールしてみて、全然使い慣れないうちにいきなりメッセージが来て知りました(笑)私は前職が非営利で規模が大きな組織だったので、ソラボのようにベンチャーで、しかも創業支援となると全く接点は無かったのですが、逆に未知の世界すぎて興味を抱くことになりました!当時まだSoLaboの情報がWEB上に少なく、めちゃくちゃ検索して調べた記憶があります(笑)

―入社前ってどんな会社なのか結構調べますよね!

田代:でも、島人の気性なのか、勢いで飛び込みたいタイプなので、とりあえず会いに行こうと思って面接をお願いしました。

ソラボに入社を決めたきっかけ

―入社しよう!ってなったきっかけを教えてください。

田代:大石田さんとの面接のときに、よくある転職面接の定型的が質問はほぼ無くて、人格的な部分とか、得手不得手を見てくれているのかなと感じたところと、最終面接で田原さんから「お客さんが満足することだけをしていきたいんだよね」といった言葉を聞いたときですかね。ベクトルが顧客に向いている感じが強くていいな、と思いました。

―確かに。大石田さんの面接は典型的な面接とはいい意味で印象違う気がします。「お客さんのために」を第一に考えてるっていいですよね!

田代:あとは、社内の様子を見たいとお願いして執務室を見せてもらったり、先輩社員と話す時間を作ってもらったり、考える時間と材料をいただけたことが、尊重してもらえている気がして良かったです。

―そうですね!社内の様子を見たいという方がいらっしゃるとき、私はちょっとだけ背筋が伸びます(笑)

ソラボでの今の業務内容

―今はどんな業務をやられているんですか?

田代:融資業務を1年経験して、現在は広報・提携・法務といった業務を横断的に担当しています。現在は、社内でほかに同じ業務をしている人がいないので、自分が管理して動かさないといけないという当事者意識を持つようにしています。

―セルフマネジメントがしっかりできるの尊敬します。業務の中で気を付けている点はありますか?

田代:毎日たくさんの提携先や交渉相手とやり取りがありますし難しい場面も生じます。当たり前のことですが、丁寧にやりとりすることを心掛けています。

―丁寧なやり取りは大切ですよね。

やりがいを感じる時

―ソラボで働いていてやりがいを感じるのはどんな時ですか?

田代:業務上では、散らばった情報をまとめて形にしていくのが好きなので、広報とか法務の業務は、1つ1つの案件が完了した時にはやはり喜びを感じます。

あと、遠く離れている家族などに自分の関わった記事や企画とかが見てもらえて、「頑張ってるね」と言ってもらえるのが嬉しいですね。

―確かに!自分の頑張りが伝わるのは嬉しいですよね。

ソラボでやりたいこと

―今後ソラボでやっていきたいことはありますか?

田代:新しい事業やサービスが次々と生み出されていくので、色々と関わってチャンスを逃さないで外部に発信していきたいと思っています。

―スピード感凄いですもんね。

田代:自分の強みは、ポジティブに丁寧にやり取りしていけることだと思っていて、一方で保守的な面もあって堅い部分もあるので、うまい具合にソラボの中でバランサーとして機能することが出来たらいいなと思っています。

―ポジティブに丁寧に。素敵ですね!

 

メンバーへメッセージ

―それではメンバーにメッセージをお願いします。

田代:他の部署の皆は、全員が自分よりも優れた部分を持つ精鋭だと思っていますので、何かあれば相談させて下さい!逆に、私が強みとしていることや豊富に経験していることもあると思うので、業務以外のことも含めて何かあれば気軽に相談してほしいです!

入社を検討している方へのメッセージ

―ソラボへの入社を検討している方にもメッセージをお願いします。

田代:急成長中で、有難いことに最近注目される機会も増えてきています。そんな中で、「絶対に成長してやる!」というガツガツしたタイプだけではなく、「強みがある」とか「これだけは自信がある」というスキルや経験、性格などの多様性も求められる段階になってきていると思います。飾らずに「ソラボに自分みたいな人材はいますか?」という視点でお話を聞いてみても面白いかもしれません!

田代さん、ありがとうございました。

融資支援担当を経てその経験を活かして、提携業務や広報業務を行っている田代さん。

最新の提携情報やソラボの動きはプレスリリースでも発信しているので、是非そちらもチェックしてみてください!

株式会社SoLaboのプレスリリースはコチラ→PRTMES

 

The following two tabs change content below.

サービスに関するお問い合わせ