メンバー紹介 融資支援担当 中島さん

2021/11/19

2021/11/19


こんにちは、まこです。

段々と「寒い!」と思う夜が

増えたような気がするので、

帰ったらあったかいお風呂に入って

体調を整えていきましょうね。

 

さて、本日は

融資支援担当中島さんのご紹介です。

 

なかなか表にでることのなかった

中島さんに沢山お話を

お伺いすることができたので、

今後融資支援をしたい!と考えている方や

中島さんについて詳しくなりたい方は

是非ご一読ください。

 

中島さんについてご紹介している

こちらの記事もおすすめです!!

 

【これが私の3ルール】SoLaboメンバーが

働くうえで大事にしていること Vol.2

中島さんについて

中島 秀明 

なかじま ひであき

入社:2019年9月1日

所属:起業家支援チーム

 

 

プライベートな一面

 

ー 普段の中島さんはどんな方ですか?

 

中高はサッカーで

融資支援担当の篠田さんと

同じ高校のサッカー部出身です。

 

3年間監督だった方と篠田さんも

1年被っているので同じ話題でお話もしますね。

 

社会人になってからは、

年一回公庫の友達と会ってフットサルをしています。

20年くらい続いているので、

もうかなり長いですね。

 

健康の為に、

軽くストレッチや筋トレもしています。

 

あとは小学5年生の双子の女の子が2人

小学2年生の男の子が1人の

3人の子どもがいる父親なんですけど、

 

水泳、陸上、書道、英会話、体操教室

に通っている子供の習い事を見に行くのが

習慣になっている気がします。

 

子供の成長が一番ですね。

 

猫も二匹いるんですけど、

家庭内のヒエラルキーは

一番下にいるような気がします笑

 

 

所有資格について

 

ー 所有資格や取得の秘訣を教えてください。

 

所有している資格は、

・貸金業取扱主任者

・宅地建物取引士

・事業承継・M&Aエキスパート です。

 

勉強方法は、、、

毎日通勤が1時間くらいあるので、

その通勤時間を活用して

何度も何度も教本を読みました。

 

赤いシートをいれるような本を

何度も繰り返し読むことで

知識が身に付いた気がします!

 

 

SoLaboに入社をするまで

 

ー 入社前はどんなご経験をされましたか?

 

SoLaboに入社をする前は、

アパートローンやクラウドファンディング、

海外不動産ローンなどの保証会社で

勤務をしていました。

 

具体的に言うと、

銀行と一緒に作ったサービスを

ご提案するようなお仕事です。

 

SoLabo入社のきっかけもこの頃で、

営業をしにきたときに何度か

田原さんとやりとりをしていて

割と軽いノリで誘われたような気がします。笑

 

ー SoLaboに

  転職をする決意をされたのはなぜですか?

 

マーケティングが強かったり、

金融機関の導線を最適化していたり、

時代に合わせたサービスを提供している

会社だと感じていて、

そんな点に魅力を感じました。

 

他にも自分自身の成長に

繋がる仕事ができる気がして入社をしました。

 

 

業務について

 

ー 現在の業務のやりがいや難しい部分は何ですか?

 

融資のご支援をしていると

色んな事業者の方のお話を聞くことができるので、

様々な業種やビジネスモデルを

知ることができるんですけど、

 

その一方で、

金融機関にビジネスモデルや商流、事業計画、

資金使途などをご理解いただけるように

説明できないといけないので、

 

まずはお客様のビジネスモデルを

理解しないといけない。と考えています。

 

面白いところでもあり、難しい部分ですね。

 

金融機関の方からいい評価をいただいたり、

入社をしたばかりの頃にご支援をしたお客様から

別のフェーズの深い部分まで含めた

ご相談を頂くような

中長期的なお付き合いができていることは

嬉しいなって思いますね。

 

 

今後やりたいこと

 

ー 今後挑戦したいことはありますか?

 

今後もマネジメントというよりも

プレーヤーとして稼働をしていたいです。

 

SoLaboの成長考えたときに

自分の数字を延ばすことが最優先だと

思うんですけど、

 

ゆくゆくはM&Aや事業承継のように

親和性のある事業ができたらいいなって思います。

 

 

SoLaboに向いていそうな方

 

ー 今後、融資支援担当が増えるとしたら、

  どんな方に向いていると思いますか?

 

いまの融資支援担当は

まっすぐな方が多い印象ですね。

 

融資支援業務をやる上でシビアな

話を受けるので正直、厳しい部分もあります。

 

でも、そんな時に「お客様の役に立ちたい」

という気持ちに支えられることがあるので、

「誰かの役に立ちたい」という気持ちが

大きいことが大事なのかもしれないです。

 

 


 

中島さん、

お忙しい中インタビューへのご協力

ありがとうございました!!

 

あまり表には出ず、

日陰にいた方が良いと思って

今までインタビューに答えたことはなかった

と最初にお話し頂いたのですが、

多くの質問にご回答いただくことができたので、

中島さんのことをもっと知ることができました!

 

今後もよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

資金調達やその他サポートに関する
お問い合わせ