パーラ本を出す!「独立開業から事業を軌道に乗せるまで賢い融資の受け方35の秘訣」発売されます!


おはようございます!もうすぐHalloweenですね。仮装の準備は整っていますか?

ドラキュラの仮装をさせたい男子、パーラこと弊社代表の田原が本を出版します!発売は11月1日ですが、一足先に会社に納品されたので、ちょっとだけソラボマガジン読者の皆様にお知らせ致します!

創業から1年後に約3割の会社が潰れている!?

中小企業庁のデータによると創業から1年後に約3割の会社(個人事業を含む)が倒産していると言われています。もう少し長いスパン(3~5年)では、会社の生存率は30~40%。

つまり、約半数以上の会社が倒産という事態に追い込まれているのです。

そして、倒産の多くは「売上の低下・低迷」による「資金繰りの悪化」が原因となります。

銀行は雨の日には傘を貸してくれない現実

一昔前に大人気となったドラマで「銀行は晴れの日に傘を貸し、雨の日に傘を取り上げる」というセリフがありました。

ここでいう「晴れの日」は業績が良い状態を示し、「雨の日」は業績が不振の状態を示しています。

つまり、金融機関は業績が良い企業には喜んでお金を貸してくれますが、業績が悪くなるとお金を返してもらおうとするということです。

金融機関は慈善事業ではありませんので、当然といえば当然です。貸したお金を返してもらうことが出来なければ、金融機関が困ることになります。

しかし、企業としては、業績が悪いからこそお金を貸して欲しいと考えます。この考え方の差が厳しい現実を生み出すことになってしまうのです。

経営者なら「賢い融資の受け方」を知るべき

私達は資金調達アドバイザーとして、多くの創業者の方の資金調達サポートを行っています。

そして、多くの方の資金調達をサポートしているからこそ、伝えられることがあります。

独立・開業後に事業を軌道にのせるためには、「賢い融資の受け方」を知っておく必要があります。

というわけで「賢い融資の受け方」の秘訣を本にしました!

(会社に一足はやく納品されました!)

ソラボは創業からまもなく3期目を終了します。創業から3年で田原が受けた融資は8,200万円です。

お金が無いから融資を受けるのではなく、事業を拡大していくためにお金があるタイミングで融資を受けることが大切です。

そんな、借入実績もきっちり作る男、田原が培ってきたノウハウを1冊の本にまとめました。

独立開業から事業を軌道に乗せるまで賢い融資の受け方35の秘訣 目次公開!

第1章 開業から1年で約3割、3~5年で約半分が淘汰される

   誤解1:「借金=悪」と思い込んでいる

   誤解2:「利息を払うのはムダ」という思い込み

   誤解3:タダで資金調達できるエンジェル投資家はオイシイ?!

   誤解4:困ってから借りればいいと思っている

第2章 事業拡大を目指す社長のための「賢い融資の受け方」35の秘訣

  秘訣01/35 融資を受ける最大のチャンスは “創業前”

  秘訣02/35 創業融資の審査は「自己資金×経験値」で決まる

  秘訣03/35 正しい自己資金とそうでない自己資金の違いを知る

  秘訣04/35 金融ブラックは要注意。自分プラス家族の信用情報もチェックする

  秘訣05/35 運転資金と設備資金の違いを知る

  秘訣06/35 設備資金の融資は、相場観を踏まえ数値の根拠クリアにする

  秘訣07/35 運転資金は月商の3カ月が限界と知る

  秘訣08/35 融資を受ける前に「やるべきことリスト」をチェックする

  秘訣09/35 融資の一行目は公庫で無担保・無保証で借りる

  秘訣10/35 公庫の融資を申し込む際の手順を押さえる

  秘訣11/35 創業融資に受かりやすい「創業計画書」の書き方を押さえる

  秘訣12/35 少しでも融資額を多く引き出すには別紙資料を作る

  秘訣13/35 面談では”ストーリー”と”数字の根拠”を明確にする

  秘訣14/35 「認定支援機関」の活用で金利優遇、融資額アップを狙う

  秘訣15/35 法人、個人での融資の手続き、提出書類の違いを知る

  秘訣16/35 FCや副業でも融資OK。売上見込はシビアに設定する

  秘訣17/35 創業前のチャンスを逃したら、開業直後1カ月以内に手を打つ

  秘訣18/35 公庫から受けた融資は、信用金庫の口座に着金する

  秘訣19/35 借入履歴、預金残高が将来の信用に繋がる

  秘訣20/35 次の借入に備え、信用金庫に試算表を送る

  秘訣21/35 赤字・資金ショートに陥りやすい半年はこう過ごす

  秘訣22/35 借りたお金をスグに全額使わない

  秘訣23/35 創業融資成功後のクラウドファンディングの活用法を知っておく

  秘訣24/35 二行目は信金への定期積金で、預金担保融資を引き出す

  秘訣25/35 信金からの借入は信用保証協会を通じた”保証協会付融資”がキホン

  秘訣26/35 与信枠も踏まえ、短めの5年返済で2期目に備える

  秘訣27/35 公庫+信用金庫の協調融資はこう使う

  秘訣28/35 金融機関に応援される決算書、嫌われる決算書について知る

  秘訣29/35 決算書の「役員貸付金」を解消しておく

  秘訣30/35 創業2年目で三行目から融資を受けたほうがいいワケ

  秘訣31/35 融資を受けやすい「決算」「確定申告」直後のタイミングを狙う

  秘訣32/35 公庫に再アタックをする

  秘訣33/35 余裕資金があっても繰り上げ返済はしない

  秘訣34/35 節税よりも融資・投資が成長のエンジンになる

  秘訣35/35 上場を目指すならば、早めにメガバンクとの接点を探る

第3章 複数の金融機関からの借入れが、「そう簡単に潰れない会社」をつくる

(読みやすい文字の大きさです!!)

ソラボは「10年先も潰れない起業家支援」を経営理念にかかげています。

1人でも多くの経営者が10年先もビジネスを成長させ続けることが出来るように、「賢い融資」を受けるための資金調達サポートをしています。

今回出版する「独立開業から事業を軌道に乗せるまで賢い融資の受け方35の秘訣」は多くの経営者の方に知っておいていただきたい内容をギュッと詰め込んだ1冊になっています。

融資を受けるべきか悩んでいるという方も、今は融資は必要ないと考えている方も、是非この本を読んでみて下さい!!

そして、資金調達に関しての疑問やお悩みは是非、弊社にお問合せください!

融資相談フリーダイヤル0120-356-117お問合せメールフォーム

で、いつ出版されるのー?

田原が執筆、幻冬舎さんから出版される「独立開業から事業を軌道に乗せるまで賢い融資の受け方35の秘訣」は

11月1日(木)

に発売です!

たぶん、全国の本屋さんで販売されるはずですが・・・・もし、お近くの本屋さんで見つからない場合には、

あのパーラの本を扱っていないなんて!と思わずに、本屋さんに幻冬舎さんから出版されている「独立開業から事業を軌道に乗せるまで賢い融資の受け方35の秘訣」が欲しいといってみて下さい。田原広一が書いている本です!と・・・・

全国の本屋さんの皆さん、田原の本に素敵なお勧めカードを付けて平置きしてください!!宜しくおねがいします!!めざせ10万部!!

皆さんに読んでいただけることを願っています!!

クラウドファンディングも達成することが出来ました!

先日、ソラボマガジンでも紹介させていただきました「ソラボがクラウドファンディングに挑戦します!~田原が本を出すんだってよ~」

今回の本の出版に向けクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

なんと、終了日前に目標達成することが出来ました!!!!

皆さんのご支援にお応えできるように、これからも頑張っていきます!!たくさんのご支援、ありがとうございました!!!

 

 

RECOMMEND ARTICLE

おすすめ記事
融資に関するご相談はお電話でもメールでも承ります!
お電話でのお問い合わせ
受付時間
10:00~19:00
株式会社ソラボは、4拠点を中心に全国の皆様のサポートをさせていただきます。
お気軽にご相談下さい。
  • 東京本社
    東京本社TOKYO
    〒102-0076 東京都千代田区五番町
    1-9 MG市ヶ谷ビルディング11F
  • 千葉支社
    千葉支社CHIBA
    〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-16-4 三社プラザ7F
  • 名古屋支社
    名古屋支社NAGOYA
    〒450-6321 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋21階
  • 大阪支社
    大阪支社OSAKA
    〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-2-12東芝大阪ビル8F
Go Top