資金調達専門家の選び方

資金調達の専門家を選ぶ時のポイント

起業家の皆さんにとって、資金調達は、事業計画書や必要書類の作成はもちろんのこと、
銀行や政府系金融機関など、どこから融資を受ければ良いのかなどわからない事ばかりだと思います。
「信頼できる専門家にアドバイスやサポートしてもらえるなら頼りたい」
「でも、何を基準に専門家を選べば良いのかわからない」と多くの方が悩んでいます。
そもそもどんな人が資金調達のサポートしているのかご存知ですか。
資金調達の専門家を選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介します。

01
選ぶポイント

認定支援機関であるか。

資金調達の支援をしている企業、専門家は実はかなり多くいます。税理士、弁護士、会計士、ファイナンシャルプランナーをはじめ様々な方々が業務として掲げております。資金調達支援は、特に資格が必要というわけではありません。誰でも行うことが可能です。そんな中から選ぶ一つの基準として「経営革新等支援機関(認定支援機関)」の認定を受けた国が認定する支援機関であるかどうかを確認してみてください。 「経営革新等支援機関(認定支援機関)」とは、中小企業・小規模事業者が安心して経営相談等が受けられるために、専門知識や実務経験が一定レベル以上の者に、国が認定する公的な支援機関です。具体的には商工会や金融機関、税理士、公認会計士などが認定されています。認定支援機関にはそれぞれ得意分野がありますが、一つの基準にはなります。

02
選ぶポイント

実績があるか。

融資実績がどれだけあるか確認しましょう。
相談件数がどれだけあるかではなく、融資実行件数が何件あるかを確認してください。実行件数を、適当に伝えている会社もあります。
正しい実績かどうかを判断する基準を以下でご紹介します。

正しい実績を伝えているかどうかのチェックリスト

  • HPがあるか
  • 月間で10件以上の支援をしているか
  • HPに融資に強い事務所と記載されているか
  • 金融機関の担当者を複数人知っているか
  • HPの事例集にお客様が登場しているか
  • 資金調達の本を出版しているか
  • 資金調達専門の社員が3名以上いるか
認定支援機関A

月間70件以上の資金調達支援をしている

OK融資サポートに強い
認定支援機関B

月間数件の資金調達支援をしている

NG融資サポートに強い
03
選ぶポイント

着手金 をとるか。

当たり前ですが、着手金を請求しない会社を選ぶべきです。
ある会社では、融資を受けられる確率がほぼゼロという方に対して、着手金のみを請求。その後、融資が失敗しても着手金は返ってこず、泣き寝入りしなければならないという事例があるようです。
ソラボは、もちろん完全成功報酬で、着手金はゼロです。

04
選ぶポイント

手数料はいくらか。

よく耳にするのは、ホームページ上では「手数料 2%~」と記載され、面談にいくと、「あなたのケースでは5%で対応させていただきます!」と、手数料を引き上げて対応されてしまうケースです。
手数料に幅がある会社は、このようなこともあるので、あまりお勧めしません。
また、月額の顧問契約を必須条件とし、融資の成功報酬は少額でも、その後の顧問契約金で通常よりも高い金額を請求している企業もあります。
トータルの支払額を見た場合に、高額になってしまうケースにもご注意ください。
ソラボは、完全成功報酬です。
融資金額の2% または 12万円のいずれか高い金額をご請求させていただいております。

例:500万円の融資に成功したケース

例:500万円の融資に成功したケース

例:500万円の融資に成功したケース

例:500万円の融資に成功したケース

※ 画像は横スクロールできます

05
選ぶポイント

顧問契約 が必要か。

ソラボは、資金調達支援業務に特化しているため、顧問契約をしておりません。
ポイント4でも触れましたが、融資業務をサポートする条件として、その後の顧問契約が必須で複数年契約させられるケースもあるようです。顧問契約は任意か、必須かを必ず確認してください。

06
選ぶポイント

手間 がどれだけかかるか。

融資を受けるには、様々な準備が必要です。書類作成、各行政に申請や届出が必要な場合もあります。
また、面談に必要な準備もあります。これらをサポートしてくれるのが資金調達の専門家ということになりますが、このサポート範囲も会社によって様々なので確認しましょう。

  • 自分で行う
    自分で行う

    書類準備・申請・面談など全て
    自分一人で行う

    かなり手間がかかる
  • 融資支援会社A
    融資支援会社A

    書類準備のアドバイスはしてくれるが
    作成は自分

    手間がかかる
  • 株式会社ソラボ
    株式会社ソラボ

    書類準備作成を完全サポート

    手間がかからない!
07
選ぶポイント

面談同席してもらえるか。

融資を受ける際には、審査のため面談があります。融資の面談では失敗は許されません。初めてだと緊張してしまい、きちんと説明できなかったり、質問に答えることができなかったりする方もいらっしゃるようです。
しかし、資金調達の専門家が同席してくれれば心強いはず。一人では回答できない場合も、専門家のちょっとした一言で回答できることもあります。

  • 自分で行う
    自分で行う

    面談自分一人で行う

    不安…
  • 融資支援会社A
    融資支援会社A

    面談には同席しない

    不安…
  • 株式会社ソラボ
    株式会社ソラボ

    面談に同席する

    面談に同席する

資金調達の専門家を選ぶ時の
ポイント

インターネットで検索すると資金調達支援してくれる会社がでてきます。
その中から経験、知識のある専門家を選ぶのは大変です。
上記でも説明しましたが、経験のない専門家も多いので下記ポイントをチェックしてきちんと見分けましょう。

  • 認定支援機関である
  • 手間がどれだけかかるか
  • 実績が月間10件以上ある
  • 顧問契約の条件がついているか
  • 着手金の有無を確認
  • 面談に同席してもらえるか
  • 手数料を確認

資金調達の専門家にお願いするメリット

融資の申請はご自分だけでももちろんできます。しかし、専門家に依頼するメリットは下記のような点にあります。

  • メリット1
    金利優遇が効く場合がある
  • メリット2
    融資額が増え、融資までの期間が短縮される
  • メリット3
    提出作成をサポート
  • メリット4
    融資先とのやりとりを代行
  • メリット5
    融資の面談に同席
ソラボは資金調達の専門家としてお客様の融資を全面的にサポートします。
融資に関するご相談はお電話でもメールでも承ります!
お電話でのお問い合わせ
受付時間
10:00~19:00
株式会社ソラボは、4拠点を中心に全国の皆様のサポートをさせていただきます。
お気軽にご相談下さい。
  • 東京本社
    東京本社TOKYO
    〒102-0076 東京都千代田区五番町
    1-9 MG市ヶ谷ビルディング11F
  • 千葉支社
    千葉支社CHIBA
    〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見2-16-4 三社プラザ7F
  • 名古屋支社
    名古屋支社NAGOYA
    〒450-6321 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋21階
  • 大阪支社
    大阪支社OSAKA
    〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町4-2-12東芝大阪ビル8F
Go Top
MENU